金山駅前インプラントセンター

インプラント治療を受ける方へ

長谷川院長へのインタビュー

「タツキ歯科クリニック&エターナル」の長谷川院長に、
インプラント治療に対する考えをうかがいました! 
患者様へのメッセージもお伝えしていますので、治療をお考えの方はぜひご覧ください。

インプラント治療を受ける患者さんで多いのは、どういう方ですか?

院長
インプラント治療を受ける患者様の多くは、ご家族や親戚、職場や近所など、その方のまわりで治療を受けた方の話を聞いたのがきっかけで来院されています。

 

たとえば、入れ歯だった方がインプラントにして、「食事が美味しく食べられるようになった」と聞いて、自らもインプラントを検討するといったケースなどです。
身近な方の成功体験を聞いて、治療の相談を受けられる方が多いですね。

治療を行ううえで気をつけていらっしゃる点を教えてください。

院長
当院ではインプラント治療の流れや費用、治療期間、メンテナンスの必要性など、患者様に知っておいていただきたい情報をきちんとお伝えしています。
また、インプラント治療には外科的な手術をともなうため、安全性への配慮が欠かせません。
そのため、治療前にはシミュレーションソフトを用いて、人工歯根を埋め込む位置などをしっかりと把握したうえで治療を行うことに努めています。

インプラントにはさまざまなメーカーがあるそうですが、どこのものを使用されていますか?

院長
インプラントと聞くと、新しい治療とお考えの方も多いようですが、実は約半世紀前に開発された歴史ある治療です。また、そのなかで各メーカーがインプラント開発に臨み、現在では多くのインプラントシステムが存在します。
当院では、現存するすべてのインプラントメーカーには対応していません。インプラントメーカーのセレクトで15年の臨床体験を元にアストラを中心にセレクトしています。

取り扱っているインプラントシステムは、歴史があり信頼性が高いスウェーデンのノーベルバイオケア社製のブローネマルク、アメリカのインプラント・イノベーション社製の3iインプラント(歯科医療大国アメリカでシェアNo.1)などです。

現在では世界4大インプラントの一つである、スウェーデンのアストラテック社製のアストラインプラントを使用することが多いですね。アストラインプラントは骨が不十分な部分にも有効で、多くの方が利用しているインプラントです。

最後に患者さんにメッセージをお願いします。

院長
インプラント治療に限らず、私は患者様のご理解・ご協力があってはじめて、治療は成功するものと考えています。患者様にご理解いただくには歯科医療のプロである私がきちんと説明責任を果たし、患者様としっかりコミュニケーションをとることが大切。患者様と私が二人三脚で治療と向き合うことこそが、綺麗で健康な歯を保ち続けることにつながるのです。

ですから、「一時的に治ればいい」はちょっと違います。それでは治療してしばらくすると、元の悪い状態に戻ってしまうのです。当院の医院名に付いている「エターナル」=「永遠」には、患者様と末長いお付き合いをして、いつまでも歯の健康を支えたいという願いを込めています。当院では無料カウンセリングを行っていますので、まずはお気軽にご来院いただけたらと思います。アロマの香りと心地よいミュージックを流して、あなたのご来院をお待ちしています。